いなつく
子どもたちに田舎を作りたい!東京在住アラフォー夫婦の移住記録
移住準備

私たち夫婦が地方移住を考えた理由

こんにちは。シンジです。

今回は私たち夫婦が地方移住を考えた理由をお話したいと思います。

細かくあげればたくさんありますが、一番の理由はブログタイトルにもある通り子供たちに田舎を作りたい!という想いです。

私自身はのどかな田園風景広がる群馬県の出身。
就職と共に上京しましたが東京での生活が楽しく、独身時代は何かと「帰らない理由」を作って、帰省せずにいました。笑
だって、東京(正確には千葉でしたが、、)は駅までは徒歩数分。駅に行けばほとんど待たずに電車が来る。大き目の駅に行けば、洋服でも家電でも雑貨でも欲しい物はほとんど見て回る事が出来る。とても暮らしやすい!と感じていました。

でもそんな私も親となり、今では長男、長女、次男と三人の子供の父親。今まで暮らしやすいと思っていた東京が段々と暮らしにくく感じるようになって来ました。

我が家はマンションなので、走らない!飛び跳ねない!大きな声は出さない!お隣さんや階下への音が気になり、ついつい口を出してしまう毎日。

子どもを連れて電車に乗れば、車内で騒がないように必要以上に神経を使うし、どこに出掛けても人が多い。。。移動と人の多さに子どもたちは疲れてしまうし、こちらもイライラ!

子どもを楽しませようと頑張って遊園地などのテーマパークに連れて行くより、近くの公園に連れて行って、ただただ一緒に鬼ごっこするほうが断然楽しそう。

昔を振り返れば、何もない田舎でしたが、セミやカブトムシを捕まえ、川で魚を釣るなんて日常だったし、友人宅の木なっている「びわ」がおやつになったり、それなりに楽しく過ごしていました。
私は「子どもは遊びを作り出す天才!」
だと思ってます。

であれば、その才能が発揮できる環境をプレゼントしてみたいと思います。
我が家の子どもたちがどんな遊びを創造するか楽しみです。

移住後は楽しいことばかりではなく、大変なこともたくさんあると思いますが家族がいれば乗り越えられると思っていますし、どうしてもその土地に馴染めなかったら「また引越しすればいいや」くらいの余裕も持っていきたいと思います。

移住に関して一番わくわくしているのは私かも知れません。笑